【はじめての賃貸住宅】失敗しない賃貸住宅の選び方


何も考えずに選んではダメ

初めて賃貸住宅を探す際、何を基準にして選べばよいのか分からない人も多いかと思います。何も考えずに選んでしまい、結果後悔することもしばしば。そこで今回は失敗しない賃貸住宅の選び方のポイントをお伝えします。

賃貸住宅選び方のポイント4選

周辺環境をチェック

日常生活に必要なものが賃貸住宅の周辺に揃っているかを確認しましょう。具体的にはスーパーやコンビニエンスストア、病院、銀行などです。人によって必要なものは異なるので、何を優先させるのかをリストアップしておくことも有効です。

家賃が収入の3分の1以内になっているか

いくら気に入った賃貸住宅でも賃料が高ければ、日々の生活にしわ寄せがいってしまいます。負担が重なって引っ越してしまう人もいる程です。家賃は収入の3分の1以内が基準と言われていますので、参考にしてみてください。

防音性はどうか

ゆっくりくつろげる場所であるはずの我が家でも、防音性が弱くて隣や階上の音が聞こえてくるのは落ち着きませんよね。一般的に木造と軽量鉄骨は防音性に弱く、鉄筋コンクリートは防音性に優れています。可能であれば夕方以降の近隣住民が帰宅してから内見をして、防音性を確認してみましょう。

オシャレでも住みにくい住宅

デザイナーズ住宅はオシャレで住みたくなりますが、デザイン性を優先して実は住みにくいケースもあります。コンクリート打ちっぱなしで冬はとても寒い、収納が少なくて物を整理できないなどです。目先のデザイン性にとらわれず、実際に住んだ後を想像して決めましょう。

恵庭の賃貸を探すには、予算や駅からの徒歩時間、最寄駅などの条件を決めることが早く見つけるためのコツです。