ココがポイント!北海道の賃貸物件の選び方


備え付けの暖房器具について調べる

寒冷地の北海道では、冬に使用する暖房器具が重要になってきます。まずは暖房器具が備え付けられているかどうかは必ず確認する必要があります。暖房器具が備え付けられている場合はその種類も重要なポイントになります。備え付けの暖房器具の場合は灯油かガスで動くものが一般的です。ガスの方が点火が早く便利ですが、一般的に高価格になっており、特にプロパンガスを使用するタイプの賃貸の場合だと、思った以上のガス代が発生する可能性があります。灯油式の方が安い傾向がありますが、温まるのが遅い傾向があります。自分で給油できず、大家を介して給油する場合は若干割高になることも注意する点です。これらを踏まえた上で、自分に必要な暖房器具が設置されている物件選びが大切です。

水抜き操作が簡単にできるかどうかについて調べる

北海道では気温が氷点下になる日が多く、水道管が凍結してしまうことが良くあります。水道管の凍結は、単純に自分が水を使えなくなるだけではなく、最悪の場合水道管が破裂し、同じ建物の住民にも被害が出てしまう可能性があります。そのため、家を留守にする際や気温が低くなる日の夜中などには、水道管の水を抜く作業が必要になります。この水抜きの作業ですが、賃貸物件によってやり方が変わります。ハンドルを手動で回して水を止めるものや、ボタンを押して電動で水を止めるものがあります。この作業について、なるべく楽でわかりやすい物件の方が安心して利用できるでしょう。管理会社によっては、水抜き方法のマニュアルを用意してくれる物件もあります。

札幌東区の賃貸では市内中心部と比べて駐車場代が安く、幹線道路や高速道路にも近接しています。大型駐車場完備のスーパーが区内に点在、買い物もスムーズです。